Top » 新着情報 » 横浜市電保存館〈開館40周年記念祭〉

横浜市電保存館〈開館40周年記念祭〉朝日新聞ASA磯子

category : 新着情報 2013.9.29

明治37年から昭和47年までの約70年間、『ちんちん電車』の愛称で横浜市民の足として親しまれた市電の誕生から廃止に至るまでの歴史を、写真、年表、映像と各種実物資料により紹介している『横浜市電保存館』。市電滝頭車庫の車両修繕工場跡に昭和48年8月に開館してから今年で40年を迎えるのにともない、開館40周年記念イベントを開催します。
入館および下記イベント(物販を除く)につきましては、すべて無料で参加できます。

■開催日時 10月13日(日) 10:00~15:00
■イベント内容
 ●復活! 旧横浜駅大時計除幕式 10:45
  昭和3年から昭和54年まで横浜駅東口で時を刻み続けた大時計が、市電保存館で復活!
 ●キリンビール特別展
  横浜市電はキリンビール輸送にも使われており、大正時代中期まで千代崎町の工場より元町西の橋までの輸送を  担っていました。当時の輸送用木箱や広告類を再現。レトロな雰囲気をお楽しみください。
 ●関東大震災90年「市電と震災」パネル展 10/12 ~ 10/14
  今年で90年となった関東大震災。横浜市電も大変大きな被害を受けました。被害状況などを克明に記録した写真  のパネルを展示しております。
 ●第3回市営地下鉄乗車マナーポスターコンクール表彰式 10:00
  毎年恒例のコンクール表彰式を行います。
 ●ミニ地下鉄に乗ろう!(雨天中止)
  駐車場に小型の地下鉄専用コースを敷いて走ります。もちろんご乗車できます!
 ●HOゲージ鉄道模型運転会
  一般的なNゲージ鉄道模型よりもずっと大きいHOゲージが運転できます!
 ●横浜市電保存館ガイドツアー
  市電制服を着たガイドが、市電保存館の見所をご紹介。普段は気づかないような新たな発見があるかも!?
 ●市電保存館謎解きラリー (お子様向けイベントです)
  市電保存館の謎を解け! 隠された暗号の答えは?! 正解すると記念品をプレゼント!
 ●市電運転士になろう!
  市電制服を着て市電で記念撮影できます。市電制服は男女、お子様向けのサイズのみとなっております。
 ●市バス運転手になろう!
  市バスの制服を着て、現役の横浜市営バスにて記念撮影ができます。制服はお子様向けサイズのみ。
 ●市営地下鉄を運転しよう!
  市営地下鉄の制服を着て地下鉄シミュレータにチャレンジ。記念撮影もできます。制服は大人サイズのみ。
 ●バルーンアートパフォーマンス
  お馴染み”ともだちクラウン”サニーがお祝いのために駆けつけてます。どんなパフォーマンスが見られるかな?
 ●飲食販売
  当日は軽食類および飲み物を販売します。飲食は市電カフェコーナーおよび駐車場休憩スペースにてお願いしま  す。
※各イベント及び内容は当日変更になることがあります。予めご承知ください。

詳細・お問い合わせ 横浜市電保存館 TEL:045-754-8505 FAX:045-754-8507