Top » 所長ブログ, 新着情報 » ASA磯子 所長ブログ3/21

ASA磯子 所長ブログ3/21朝日新聞ASA磯子

category : 所長ブログ, 新着情報 2015.3.21

2日目は、疲労のため午前中でスキーを切り上げた。
戸狩温泉スキー場と岸田屋さんとはお別れだ。

車移動の私は、3月から開通する北陸新幹線の飯山駅を横目に
豊田飯山インターチェンジから帰路へ、
せっかくここまで来たし、中央道山梨経由で帰る事にした。
松本城見物を思いついたからだ。
私は姓に「松本」が付いているが松本市とはご縁が無かった。
姫路、熊本、愛媛、高知、犬山城など城を廻っていても
肝心の松本城がまだった。

北陸道を長野市、安曇野市を抜け松本市へ向かうと
豪雪から一転、快晴のいい天気に変貌した。
同じ長野県とは思えない気候の違いだ。
冬の澄み渡った青空を背景に松本城は格別の美しさを放っていた。

やはり名城だ。

松本市内は町名、駅名、ホテル名など「松本」の名がふんだんに使われていた。
私も名前が「松本です」と言いにくいような雰囲気は初めてだ。
名物の蕎麦で腹を満たして帰路へ、
カーナビには磯子まで240キロ、所要時間3時間と表示された。

残り少ない体力を振り絞り運転開始、
久しぶりに強力な睡魔君と戦った。
しかし、1時間も経たずに仮眠ing、アウト!

休憩を繰り返した結果、5時間を超える悠々ドライブになってしまった。
やっとの事で帰宅できたが、これから始まる全身を駆け巡る筋肉痛に恐怖した。
50才、若気の至り旅であった。