Top » 所長ブログ, 新着情報 » ASA磯子 所長ブログ4/26

ASA磯子 所長ブログ4/26朝日新聞ASA磯子

category : 所長ブログ, 新着情報 2015.4.26

日経就職セミナーで影響を受けた勢いで就職都市伝説を調べてみた。

CMの一言を言えば内定?
札幌ビールの面接で
 
 人事「じゃあAさん志望動機きかせてくれるかな・・・」
 学生A「・・・・無言・・・・」
 人事「・・・・・じゃあ自己PR」
 学生A「・・・・無言・・・・」
 人事「・・・では終わります」
 学生A「男はだまって札幌ビール」

この後、内定。

この話、私も30年前に聞いた事がある。
名のある企業に就職したい思いが今なお語り継がれている。
それほど就職活動は厳しい。

一般に「学歴フィルター」は有名で
「うちの採用で大学名は全く関係ない!」
と言いながら説明会の参加などにあたって企業が大学によって差をつけることがある。

先日のセミナーで、藁をもすがる涙目で質問してきた学生の姿が今も思い出される。
日経就活セミナー成功の理由を日経社員に尋ねてみた。
自信に満ちた表情で、
「現在、学生の情報ツールはほとんどがスマホですよ、
この中に良くも悪くも大量の情報が蓄積していて、いくらでも閲覧できる。」

「ただ問題は、どの情報が有益なのか混沌としていて区別できない、
そこで信頼できる情報源としてTVはNHK、新聞は日本経済新聞だ。
これ、学生の間で常識になりつつある。」

「だから日経が脚光を・・・」

説明に朝日や他新聞の話題が一つも無かったのが残念だった。
朝日は昨年の誤報問題で出鼻をくじかれ、ネガティブキャンペーンに走ったYやS紙も
混沌とした情報源として扱われてしまったのか?
冷めた評価を下されて就職ツールとしては視界に入らなくなっているのか?

朝日新聞の就活セミナーも開催中だ。
日経に負けじと奮闘している。